カテゴリ
全体
音楽
季節
時代
聴覚障害
本・読書
未分類
以前の記事
2015年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2008年 10月
2008年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ


企業風景

この頃、「ハゲタカ」というテレビドラマを見ていて、
他人事とは思えず、引き込まれる。
というのも、自分の会社での仕事状況が、
こういう食うか食われるかという企業風景を如実に反映しているからなのです。

一昨年、一番大きな仕事先の仕事を殆ど失いました。
筆頭株主が変わった影響です。
収益が既にかなり圧迫されていたので、
他に行きかけた仕事が戻る一幕もありました。
しかし、売り上げが大きく落ち込んだ影響は、
仕事量の減少として、機械の稼動・人事に大きな影を落とす。

今年は、お得意さんが大型の吸収合併をして、
仕事量が格段に増えて、
二月末に、三月一杯かけても終わらないほどの仕事が流れ始める。
しかし、以前のようなことが又起こらないとも限らないので、
これに対応した設備投資等は、されない。
もししたら、いつか、過重になったそれにどう対処するものか、
非常に重いものがあります。

企業は危機に陥っても、雇用者が保護されるようなシステムが必要とも思われる。
しかし、そうなった時に、人々にとっての仕事に対するメンタリティーな部分はどこへ行くのだろうか?

私が大卒の時石油ショック以後の波にさらされたのですが、
今の波の方がもっと大きく強いものがあります。
その波にやがて向かう自分の子供たちのことを思うと、
これも他人事ではありません。

世を愁る見識者の本を棚から取り出す事が多くなりました。
経済の勉強も重要ですが、
政治の選択で世の大勢が投げやりにならず、
きちんと選択していく重要性を思って、ちょっと息苦しい気分になるときもあります。
[PR]
by kimipoem | 2007-03-10 21:17
<< 障害者側からの一つの意見 時をかけるききみみずきん >>




ポケットには納まりきれないものを…(笑)
by kimipoem
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧