カテゴリ
全体
音楽
季節
時代
聴覚障害
本・読書
未分類
以前の記事
2015年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2008年 10月
2008年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ


<   2005年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

季節の変わり目に旅立つものへ

昨日の2004年3月25日金曜日が、岡山大学の卒業式でした。
その一週間前が、市内の公立小学校の、
更に前日が、中学校の卒業式でした。
一つのゴールラインですね。
それは、また、そのまま、先へのスタートラインになります。
夢を持って、力強く羽ばたいて行ってください。

中学の卒業式の朝、
いつものように渋滞で止まった橋の上から、
旭川の川面を見やると、
先の方に大きな群れをなしている水鳥たちがいる。
渡りの途中の鳥たちだと直感しました。
そうすると、今までここにいた鳥たちはもう旅立ったのかな、
と思いながら見回すと、珍しく川から上がって岸辺の草をついばんでいる。
これは、旅立ちの準備だな、と分かる。
瞬時、映画「WATARIDORI」が思い出されました。

今、こうしている内にも、
南極を発った鳥達が暴風圏を越えているだろうし、
南洋の諸島をつたいながら、ツバメ達が必死にこちらへ向っているだろう。
又、インドからヒマラヤを越え、鶴が中国へ入っているかもしれないし、
フランスのエッフェル塔の傍らを飛ぶ一群れもいるだろう。
更に、ハドソン川の水面近くを這うように飛んでいる鳥たちもいるだろう。
世界のあちらこちらで、さまざまな鳥たちが渡っているのを、
一つ一つ想像していくうちに、なんか、ちょっぴり胸が熱くなってくる(^^ゞ

そして、そんな鳥達を見守る人たちもいれば、
無論、無関心な人たちもいる。
あなたは、どちらでしょう?
渡り鳥を見守る余裕がなくとも、
思いやる余裕を持っていたい、と思い直し、
車の中で座り直しました。(笑)

卒業していく子どもたち、渡る鳥たち、
共に、幸運を祈りながら、
頑張れっ!と声援を送ります。
そして、そんな気持ちにしてくれて、ありがとう♪
[PR]
by kimipoem | 2005-03-26 17:22 | 季節